Perfume大好きエンジニアのブログ

プログラミングの基礎の基礎について日々勉強したことを中心に時々溢れるパフューム愛について投稿していきたいと思います(笑)

windowsでSymfony2.8の環境構築を最初からやってみた

Windowsでシンフォニーをやってみよう

仕事での開発がSymfonyによる開発ということで、自宅でも練習がてら触りたいなと思い、windowsでの環境を作ってみることにしました! 今回は以下のステップで作っていくことにします! なお、今回はバージョンがPHPは7.1(だったかな?)でSymfony2.8とします!!

1,Xamppのインストール、設定 2,Symfony3をインストール

手っ取り早くやりたい人は下のサイトがおすすめです! これ見て僕もつくったので(笑) http://npg-web.com/2017/04/09/windows10_xampp/

Xamppのインストール

このサイトでXamppのインストールします(7.1.1/PHP7.1.1) 設定はすべてデフォルトの通りで間違いないです! この時、設定でダウンロードフォルダをProgramfileとかにすると、後々めんどくさいらしいので注意!

Download XAMPP

Symfony2.8をインストール

XAMPPのインストール・設定が出来たら、Symfony3のインストールの準備に移ります! まずは、XAMPPの'htdocs'直下にSymfonyのプロジェクトフォルダを作ります!! (プロジェクト名はなんでもいいです)

そして、Symfonyの公式ダウンロードページよりダウンロードをして下さい

Download Symfony Framework and Components

サポート期限とかを考えても3.2より2.8の方が良いと思います。

インストールしたら、”C:\xampp\htdocs\(自分のプロジェクトフォルダ)”に移動します

そして

php -r “readfile(‘http://symfony.com/installer’);”&:gt; symfony

を入力してください

次に

php symfony new test 2.8

もしエラーが起きたら、c:\xampp\phpフォルダにあるphp.iniをエディタで開いて 最後の行に

curl.cainfo = “C:\xampp\php\extras\ssl\cacert.pem”

を追記してください

これが終わったら、XAMPPを再起動して、 ”php symfony new sample 2.8″ を実行してください!!

これで、Symfony2.8が正しく行えるはずです!!